転職活動をしていて困ったのが雨です。特に冬になると雪も困りました。天候の変化はスケジュール管理する上で最も厄介です。

 

 東京に住んでいて雨で電車が止まることはありませんが、それ以前の問題として仕事をしながら転職活動をしている身としては雨になると作業が増えて余計な時間がなくなりますから曇りというだけで緊張しました。

 

 スケジュール管理は社会人の基本スキルです。そのスケジュール管理上最も重要なことは予定外のことが起きた時にどう対処するかです。

 

 私の場合、一番困ったのは面接日と大雨が重なった時でした。台風が近づいており、その上大雨ですから作業量は通常の3倍以上です。どの社員も手など空いていませんから自分だけ抜けることは出来ません。その中でも時間を空けるために取った対処法が同僚に頼むことでした。

 

 単純なことですが、同僚の特に信頼のおける友人には転職のことを話していました。転職は秘密にすることが基本ですがどうしても一人では限界があります。その時にどれだけのサポートメンバーがいるかによって転職活動の明暗を分けます。

 

 私はその時に万が一のことに備えて3人の友人に話をつけて何とか抜け出すことに成功しました。どれだけの人数が良いのか分かりませんが、2人くらいはサポートしてくれる存在はいた方が良いです。これだと万が一片方が何かあっても対処できるからです。

 

<おすすめページ>
40代転職に欠かせない戦略総合研究所