転職を経験してきた身として転職のコツを簡単にまとめます。転職に必要なことは根気です。転職は意外と長期戦になることがあります。具体的には3ヶ月〜6ヶ月くらいは毎日のように転職斡旋会社に通って面接答案を練ったり、模擬面接や情報収集を行っていました。履歴書の添削も行ってもらいました。

 

 始めの内は学生の頃書いた程度の履歴書で十分だと思っていましたがアドバイザーが言うにはもっと積極的に自分をアピールする必要があると助言を受けました。

 

 日本人はアピールするのが苦手です。私もそうでしたが、それでも転職は自分を売り込む場ですからその場でアピールできなければ後はありませんから懸命に宣伝することを覚えました。

 

 面接日は休日や夜間が中心です。こちらは仕事をしながら転職活動を行っていましたから、どうしても平日の日中は時間が明けることは出来ませんでしたから先方に事情を説明すると簡単に時間を移してもらえました。大抵の人は働きながら転職活動をしているわけですからこれくらいの融通は利くみたいです。

 

 面接は3対1くらいです。もちろん1対1もありますが、面接というよりも営業時の交渉をイメージした方が分かりやすいです。相手の話を聞いたり、質問に答えたり、こちらも何個か質問をしました。

 

【参考サイト】
高卒の転職採用情報ナビゲーター
高卒で満足した転職をしたい方必見!

 

 相手の言うことをただ従うのが学生の就活ならば、転職活動は自発的に営業をすると言った感じです。臆することなく、自分がしてきたことをきちんと客観的に分析できて説明することが出来れば大きな問題はありません。