転職活動での採用通知が複数、引き止められるケースも

 転職のためにいくつか候補をあげて、面接をする事があると思います。いくつか採用のお知らせを受け取った時に、どうしようかと悩む方がとても多いです。また、景気が回復しつつある状態のために、人材の確保が難しいために引き止められてしまい迷う・・という方もいます。転職の活動をしただけに、決断をして後悔したくないですね。

 

後悔しないための転職先の決定基準とは?

 優先順位を明確にする事が大切です。転職活動をスタートさせるときの優先順位とは異なる事もあり得ます。スタートした時の気持ちや状況に変化があるとしたら、現状の優先順位で判断しましょう。収入面でも良いですし、業務内容でも良いです。妥協できる事、妥協できない事は必ず持っているはずです。妥協できる点を絞る事で、妥協できる面もはっきりするため、たとえ転職先でギャップを感じる事があってもやる抜けるはずです。

 

2つ良いことを望まない方が良い

 妥協できる点、できない点は必ずあるものです。そして、条件として企業に良い面を2つ望まない方が良いです。これがイイから就職する。という明確な物さえあれば、仕事をするという点では、とてもシンプルな事として捉えられるはずです。