一概にこれを見ると800万円ってすごく良い数字ですよね。しかも、低学歴な私からするともうこれ以上に稼ぐことはできないんじゃないかって思えるくらいに良い金額を稼いでいると思います。

 

 まずは体験談を話していこうと思います。

 

 私はどんな仕事をしていたかというと株式上場の大手の建物の管理する仕事。建物の管理とは名ばかりに実際は行ってみたらクレーム対応でした。

 

 それはそれはもう大変で、なんかいも辞めようと心が折れてしまっては、なんとか気持ちを落ち着かせて、それでもやはり社会人経験も浅く低学歴の私には経験を積むしかないと思い3年ほど頑張りました。

 

 それでももう耐えられないと感じたので結局辞めてしまい次に何をしようと考えたのは、建物の管理をしていたのでできることは何かと考えた結果、何でも屋さんをやってみようと考えて何でも屋さんのFCに入りました。人事環境はすごく良くてお客様もすごく良い人が多かったです。

 

【参考ページ】
「高校中退も怖くない、就職術を全て公開!」
高校中退者の就職活動

 

 

 

 

 前はクレームだったのが、今回は感謝に変わった感じで楽しかったです。ただしこの時は給料が年収250万円ほどで、大分と生活が変わりました。

 

 ですが徐々に仕事量が増えていきました。リピーター様が非常に重要なので、リピート率を上げるためにクレーム対応の仕事が非常に役に立ちましたね。石の上にも三年とはよく言ったものです。

 

 その経験が社会人として私を成長させてくれたみたいでたのしい仕事になってました。そしてFCを構えることになり気が付くと年収が800万円にまでなっていました。

 

 ただしここまで来るのは楽ではなかったです。先にも言いましたが社会人経験が生かされてこその仕事だったので。

 

 これからの転職を考えている人は、自分に何ができるのか。相手にとって自分を雇う上で何がメリットなのか。突き詰めるとどれだけ収益を上げることができるのかなどをはっきりめいかっくにして面接官にこたえるのが一番のメリットにつながるのではないかと思います。